驚異の燃料費40%削減

LPガスとガソリンで走る

「LPGハイブリッド車」

主燃料LPガス・予備燃料ガソリン

LPGハイブリッド車

新車・中古車はもちろん
今お乗りの車にも取付け可能!

LPGハイブリッドとは

LPGハイブリッドはLPガスとガソリンの双方で走行可能なシステムです。ガソリンエンジンに後付けすることを前提に製造・開発されたアフターパーツですので、オーディオやカーナビゲーション同様に本来の車両品質に影響を与えることなく取り付けすることを可能にし、従前の車両使用方法と同様に使用することが可能です。

LPGハイブリッド車の仕組み

エンジン始動時やLPガスが空の状態ではガソリンを使用しますが、主燃料はLPガスを使用するシステムです。特別な操作は不要で、コンピューターによる自動制御でガソリン⇒LPガスを切り替えます。また、LPGタンクは床下に収納しますので荷物の積載スペースを犠牲にしません。

LPGハイブリッド車の特長

01. 燃料費が安い

ガソリン代とLPガス代の比較

※2018年10月の燃料価格:石油情報センター調べ

タクシーなどでも利用されているLPガスの平均価格は100円前後です。ガソリンと比べると1リットルあたり50~70円の差額があるため、機器の取り付け分値段は上がりますが、ランニングコストで回収が可能です。

02. 環境にやさしい

環境配慮と他エコカーとの比較

※クリーンディーゼル車:環境省・経済産業省・国土交通省 / LPG車:日本自動車研究所調査データ

LPG車の排気ガスは、他の燃料と比較して非常にクリーンです。例えば、ディーゼル車に比べてNOxの排出量は5分の1、浮遊粒子状物質(SPM)は検出限度以下で事実上ゼロ。発ガン性が指摘されるディーゼル排気微粒子(DEP)やアルデヒド、ベンゼンも含まず、炭化水素(HC)の排出量も微量です。この性能は、電気、メタノール自動車、天然ガス自動車、ハイブリッド車と比較しても全く遜色がありません。

03. 航続距離が長い

LPガスとガソリンの両方を使用できるLPGハイブリッド車は、それぞれの燃料をフルに使えばガソリンだけの場合より約2倍の走行が可能です。燃料の補給は、LPGの補給場所であるLPガスステーションが全国に約1,500カ所もありますので、お出かけ先でも心配ありません。万が一LPGが無くなっても、インフラが充実しているガソリンだけでも走行できるので安心です。

04. 災害に強い

分散型エネルギーであるLPガス、そのガスステーションは災害に強いというメリットもあります。先の震災時、全国的に様々な物資が不足し、特にガソリンなどの燃料不足は深刻な問題となりました。ガソリンスタンドには長蛇の列ができ、給油制限や売り切れになる事態が発生しましたが、そんな中でもLPGの供給は比較的安定していた為、タクシーなどのLPG車は人や物の輸送に大変活躍しました。

(外部サイト)

LPGハイブリッド車
ラインアップ

LPGハイブリッド車ラインアップ

チラシダウンロード(PDF)

改造可能車種一覧(PDF)

LPGキット 39.8万円~

(消費税・取付工賃別途)

あんしん保障 5年10万km
さらにメーカー保証もそのまま!新車・中古車・現在ご使用の車にも取り付け可能です。

LPGハイブリッド車のご相談は

ご来店またはお電話で

TEL 0175-22-3561

電話する